フジタス工業株式会社

スペースの有効利用を考える|フジタス工業株式会社


ホール事業部 製品紹介 PRODUCTS

ホーム > 事業案内 ホール事業部 > スライディングステージ

スポーツ用可動床「畳める柔道場」 ホール用可変床 スライディングステージ 折りたたみステージ 引き出しステージ 昇降ステージ ポータブルステージ プロセニアムステージ フジトラック 移動階段「フジタラップ」
スライディングステージ
独自の方式を採用した、壁面収納式のステージです。

スライディングステージ

「スライディングステージ」写真

壁面収納ステージのスタンダード 安全性の高いウエイトバランス・スライド方式

フジタス独自のガイドポスト方式を採用した安全性とコストパフォーマンスに優れた"壁面収納式"のステージです。
手動タイプのほか、電動タイプも規模を問わず、各種寸法を取り揃えております。

商品説明メニュー

特長

奥行きはわずか375mm※
省スペースへの追求が、収納時奥行き375mmという驚異的な薄さを実現しました(※)。収納庫も不要となり、壁面に埋め込むこともできます。
※:低床式の場合は350/450mm(詳しくはラインアップまたは主な仕様をご覧ください)。
スライディングステージ 収納時
収納時【写真例:FS-E(電動)型】
スライディングステージ 展開中
途中【写真例:FS-E(電動)型】
安全性で選べば、ガイドポスト方式
フジタスのスライディングステージは自社独自のガイドポスト方式を採用しています。"ガイドポスト"とは、背面の壁に取り付けられた垂直軌道のことで、ステージのフロアはこの軌道に沿って動作します。 このガイドポスト方式の最大の特徴は、その安全性の高さにあります。

例えば、壁面収納式舞台として広く知られる"跳ね上げ式"舞台と比較した場合に操作者が舞台の下に入り込む必要がなく安全で、操作中にステージが転倒して人にケガを負わせるといった事故の心配もありません。

また近年、話題にのぼることの多い、地震に対する安全性についても高い信頼性を誇っています。スライディングステージは終始、ガイドポストに連結された状態で動作します。このため、収納時、操作中のいかなる時に地震による横揺れを受けてもステージが倒れ込んでくるといった危険もなく、末永く安心してご利用いただけます。
ガイドポスト方式の採用によってもたらされる、こうした安全性能の高さは、優れた特徴のひとつとして数多くの利用者の方々から高い評価を頂いております。
バランスウェイトが軽やかな動きを実現
ガイドポストの中にはバランスウェイトが内蔵されています。このバランスウェイトがステージ重量とバランスを保つ構造になっていますので、小さな力でもスムーズに展開・収納操作が行えます。
例えば手動ステージの場合、3000W×3000D×800H規模のものでさえ、二人で操作できます。
床面にやさしいFS専用車輪
30年の実績を誇るフジタス専用車輪のノウハウがここにも活かされています。タイヤは非汚染型ウレテン製ですので、大切な床面に色素が溶けだしてシミを付ける心配もありません。

納入実績

今までの納入実績を検索することが可能です。条件を設定し、「検索開始」ボタンをクリックしてください。

都道府県名
納入年度
商品名
施設種類

このページのTOP


テキストナビゲーション

(c) FUJITAS KOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.