フジタス工業株式会社

スペースの有効利用を考える|フジタス工業株式会社


会社案内 CORPORATE

ホーム > 会社案内

ご挨拶 | 会社概要 | 会社沿革

公共施設、民間施設に限らず、限られたスペースと予算の中で多様な利用方法のあるものを建設したいという要求は、過去、現在問わず非常に高いものがあります。より便利な施設を望むことはもとより、より納得できる税の使い方やより効果的な経営資源の投下をという願いの表れであり、あればよいと考える時代の終焉を強く感じさせます。
限られた都市空間を最大限に「有効利用」するため、単一目的の施設の建設は敬遠され、複数用途に対応できる複合施設の建設が時代の変化に伴いもはや常識化されてまいりました。しかし、用途に合わせてホールを複数備えた複合施設ではもはや新時代の要求に応えることはできなくなっています。

ある時にはスポーツを、ある時には音楽を、ある時には集会やパーティーを。
私たちフジタス工業は複数用途に対応できる、スペースが使用目的によって変えられる「可変ホールの構築」が新時代の要求に応える鍵であると考えます。

当社は舞台下を格納庫として使う「有効利用」を提唱し、昭和44年(1969)引き出し型椅子収納設備"フジトラック"を販売開始。昭和52年(1977)には、壁面収納式舞台"フジステージ"を開発し販売、ご好評をいただいております。お施主様や著名な設計事務所ならびに建設会社などの厚いご支持により、"フジトラック"は全国都道府県に約19,000現場(*)という圧倒的な納入実績を持ち、椅子収納台車のスタンダードと呼ばれるまでまでに成長しました。 可変ホール用に開発された"フジマルチフロアH"を始め、専用の床を必要とするスポーツの一つである柔道と他の競技とのフロアの共有を実現させた、"フジマルチフロアS「畳める柔道場」"は全日本柔道連盟の推薦商品となりました。

引き出し型椅子収納設備"フジトラック"で始めた「有効利用」の提唱。最初のスペースの有効利用の提唱からおかげさまで40年を迎えました。今後も各種の建築設備器機を積極的に開発し、社会のニーズに応え貢献してまいります。

「スペースの有効利用を考える」それが私たちフジタス工業です。

会社商号 フジタス工業株式会社
創業 昭和44年(1969)
資本金 3,600万円
事業内容 建造物のパブリックスペースあるいは未利用空間の有効利用を考えた、環境設備の開発、並びに製造および販売。
機械器具設置工事業
国土交通大臣許可(般-9)-第14558号
納入先 官公庁、地方自治体、学校、民間企業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 内田橋支店
名古屋銀行 内田橋支店
滋賀銀行 名古屋支店
みずほ銀行 名古屋中央支店
三井住友銀行 新横浜駅前支店
代表者 代表取締役  藤田 剛
本社 〒457-0863 名古屋市南区豊3-5-17
TEL (052)691-1005 / FAX (052)691-8592

For a foreign customer.
Thank you for visiting our web-site.
We are sorry that there is no site which is written in foreign languages.
Please send e-mail written in English, if you want to contact us because we have no staff who can speak foreign languages. enquiry@fujitas.co.jp(English)
Thank you for your understanding.

感谢您阅览我们的网站
由于我们还未完成中文网站的设置所以对此感到非常的抱歉。
请发送邮件(中文可),或询问以下地址。
sh-office@fujitas.co.jp
●上海办事处
上海市汇川路88弄凯欣豪圆1号楼1903室
电话 +86(21)5272-2224(中文可)
传真 +86(21)5272-9710(中文可)

昭和44年(1969)
名古屋市中区栄1丁目にて、資本金80万円にて富士運搬機株式会社設立
昭和46年(1971)
床下収納設備フジトラックを開発、販売を開始
昭和47年(1972)
関東地区への販売を開始
昭和48年(1973)
資本金を240万円に増資
昭和48年(1973)
名古屋市千種区池下町に本社移設
昭和49年(1974)
大阪営業所開設
昭和50年(1975)
札幌、仙台、静岡、長野、広島、福岡に取扱店を設置し全国に販売網を確立
昭和50年(1975)
「機械器具設置工事業」許可
昭和51年(1976)
資本金を600万円に増資
昭和52年(1977)
壁面収納型フジステージを開発し販売を開始
昭和52年(1977)
名古屋市南区に名古屋工場を新設
昭和53年(1978)
名古屋工場所在地へ本社を移設併合
昭和54年(1979)
資本金を1,200万円に増資
昭和58年(1983)
仙台営業所を開設
昭和59年(1984)
資本金を2,400万円に増資・川崎市に東京営業所を開設
昭和60年(1985)
資本金を3,600万円に増資
昭和60年(1985)
無段可変式階段フジタラップを開発し販売を開始
昭和61年(1986)
壁面収納型フジステージ電動式を開発し販売を開始
昭和62年(1987)
壁面収納型システムステージを開発し販売を開始
引き出しステージ(手動)を開発し販売を開始
昭和63年(1988)
壁面収納型2折れステージを開発し販売を開始
平成元年(1989)
東京営業所を横浜市に移設し、首都圏営業所と改称
平成2年(1990)
富士運搬機株式会社からフジタス工業株式会社に社名変更
平成4年(1992)
ポータブルステージの販売開始
平成6年(1994)
壁面収納型多重折れステージを開発し販売を開始
平成8年(1996)
可変床システムフジ・マルチフロアHを開発し販売を開始
平成9年(1997)
フジ・マルチフロアS型「畳める柔道場」壁収納型を開発し販売を開始
平成13年(2001)
引き出しステージ(電動)を開発し販売を開始
馬事事業部(ステーブルマン事業部)の発足
平成14年(2002)
フジ・マルチフロアS型「畳める柔道場」エアブロー浮上式を開発し販売を開始
平成15年(2003)
ウォーキングマシン(馬用トレーニング機)を開発し販売開始
平成17年(2005)
モータ駆動型アーム式昇降ステージを開発し販売を開始
平成18年(2006)
中国上海出張所を開設
平成19年(2007)
フィットネス専用ポータブルステージを開発し販売を開始
平成20年(2008)
建材事業部の発足、コーニング(角用オーニング)の製造販売権取得
平成21年(2009)
中国上海出張所を移転し上海事務所とする

このページのTOP

テキストナビゲーション

(c) FUJITAS KOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.